ホーム > データロガー製品 > 振動データロガー

振動データロガー SVR101 (スペクトロ解析用)

振動データロガー SVR101 (スペクトロ解析用)

商品コード:
販売価格(税抜):
120,000
SVR101 は、振動とピークのスペクトル解析のための加速度を記録するため振動データロガーです。SVR101 は、耐久性試験、機械類故障検出および車両振動モニタリングに理想的です。

SVR101は3軸で振動とピークを記録します。そして、リアルタイム測定では0〜 128 Hzの間で高速フーリエ変換に使用するデータをパソコンに転送します。メモリーを有効に使用するために、予め設定したレベルを測定値が超過した時点から測定を開始することができます。

測定データは不揮発性メモリーに保存されますので、測定中に電池が消耗して停止しても、作動中のデータは本体に保存されています。

<用途>
機械の故障検出、機械の共振検知、耐久性テスト、構造物の風反響、車両の振動検査、レーシングカーの診断、材料/素材研究 等多種
パンフレットダウンロード
仕様
測定範囲(G)  ±5 又は ±50
チャンネル数  3 イ
校正後精度(G)  ±1
メモリー数  16 Mbit (3,792サンプル)
分解能(G)  0.05
サンプリング間隔  256 Hz(128 Hzまでは1/10)
FFT範囲  0〜128(1Hz bin)
測定間隔  2秒〜4時間
FFTWindows時間  2秒
測定開始  すぐに測定開始 又は 最長7日後より
FFTサンプリング
時間
 2秒〜14,400秒(4時間)
解析ソフト  Windows XP, Vista, 7, 8
電源
電池寿命
 9V電池1個 又は 6〜12 VDC/ACアダプタ
 約60時間(リチウム9V電池)
使用環境  温度: -20〜+60℃
 湿度: 0〜95%RH(結露なきこと)
加速度センサー  MEMSセミコンダクタ
サイズ・重量  本体:89 x 112 x 26 mm
 重量:340 g
本体材質  電解メッキアルミニウム
付属品  操作マニュアル